ごはん茶碗にこだわった工芸品

多治見市の「蔵珍窯」さんが、ごはん茶碗を使う人の性別、年齢、趣味趣向などを考え、あらゆる人に合う大きさやデザインにこだわった「ライフスタイルに合ったごはん茶碗」を出品されます。

職人さんを集めて試行錯誤して出来上がった茶碗は300種類

ご飯茶碗は・・・

毎日使うものだからこそ気に入ったものを使いたい。
毎日使うものだからこそ手になじむものを使いたい。
毎日使うものだからこそ大切に選びたい。

と、使う人の気持ちに立って作られたごはん茶碗をご堪能ください。

ほんの一部ですが作品をご覧ください

関連記事

TOP